2012年の10冊と10枚

 2012-12-22
昨年一昨年に続き、本日付「本館」「雑記」で紹介した、今年に私が読んだ本、新たに手に入れたCDアルバムのなかから、それぞれ特に良かったと思う10冊と10枚をセレクトしたものにつき、その書影とジャケットを並べてみました。

ただし、なるべく現在でも入手しやすいものを掲載するという方針から、上田早夕里の『華竜の宮』については、私が読んだ「ハヤカワSFシリーズ Jコレクション」では無くて、今年11月に出た文庫版の方にさせていただきました。
また、SCREN の「PERSONA」は Amazon や HMV 等では扱っていないので、発売元インディーズレーベルの通販サイトへのリンクを設定しました。

それぞれの本、それぞれのCDの配列は「雑記」で紹介した日付の早いもの順に従って左上から右下に流れる形式になっていますが、ここで紹介しているのはあくまで私が今年に読み聴いたものなので、2012年に発売された新譜・新刊だというわけではありません。
個々の感想や今年全般の慨嘆などについては「本館」で書いていますので、読んでみたいという奇特な方は、そちらをご覧いただければ幸いです。

「約束の方舟(上)」(ハヤカワ文庫JA) 瀬尾つかさ 「モナミは世界を終わらせる?」(銀のさじ) はやみねかおる 「華竜の宮(上)」(ハヤカワ文庫JA) 上田早夕里 「ともだち同盟」 森田季節 「AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~」(ガガガ文庫) 田中ロミオ
「希土類少女」 青柳碧人 「屍者の帝国」 伊藤計劃×円城塔 「光圀伝」 冲方丁 「新訳 亡念のザムド(上)」 宮地昌幸 「BEATLESS」 長谷敏司

「PERSONA」 SCREEN 「Acoustic in Brugge」 THE STRANGLERS 「Dark Passion Play」 NIGHTWISH 「十季」 上妻宏光 「Hate」 THE DELGADOS
「flowering (初回生産限定盤)」 TK from 凛として時雨 「Rebel Yell」 BILLY IDOL 「C'est La Vie」 Khaled 「NEVER LET ME GO」 玲里 「銀河のほとり、路上の花」 中川敬
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/973-513d3546

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫