バーベキュー味

 2012-11-14
以前のブログで紹介した、私の下の姉のベルギー旅行土産である同国製カップ麺。
その名もアイキヌードル(Aiki NOODLES)。
Campbell Foods Belgium の販売しているこの製品、最初に紹介してから少し時間が経ってしまいましたが、もらった2種類の味の内、BBQ味の方を食べてみました。

当然と言えば当然ですけれどもパッケージにはフランス語とオランダ語の説明しかなくて、どちらも読めない私には調理法の判定など、なかなか厳しいものがあります。
それでもそこに書かれている文字列から、熱湯を注いで3分待つということは日本のカップ麺と同じであると判断できました。

となれば、後は実際に作ってみるだけ。

お湯を沸かし、ふたを開いて、具は入っていないんだなと思いつつ、粉スープの袋からスープの素を入れてお湯を注ぎます。
そうして蓋を閉めて待つこと3分後、完成したのが下の写真の一番右側。

ぱっと見は日清のカップヌードルか、さもなくばチキンヌードルという感じで、味は、BBQという言葉から想像されれば、まず違っていないと思います。
サッポロポテトのバーベキュー味そのものズバリ、とまでは言いませんけれど、まぁ、当たらずと言えども遠からずという感じ。

具が無いというのはやはりどうしても寂しいので、もしも材料などがあって余裕があるのであれば、軽くゆでた細切りの鶏肉などを入れれば、合うかもしれません。

抜群に素晴らしい味ではありませんが、そこそこに美味しかったです。
もしもベルギーに行くことがあれば試しに食べてみるのもいいでしょうし、仲間内で話題にもできる安価なお土産にもなるでしょう。

アイキヌードル BBQ味
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/957-cec593c4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫