こちらは、ウィギンス

 2012-08-02
ロンドン五輪のストリーミング視聴2回目は、1日夜に配信された自転車ロードレースの男子個人タイムトライアル。

オーストラリアとかイギリスというチームではなく、完全に選手個人の力が問われるこの競技。
ロードレースで、メイン集団でのスプリントにしてカヴェンディッシュで優勝と行きたい目論みをライバル国に完全に潰され。、実視されていた金メダルを逃した開催国イギリスが、その意趣返しというか、リベンジの意味でも絶対に金を得たいと思っているであろう種目です。

この種目の優勝候補最右翼の1人であるスイスのカンチェラーラがロードレースでの落車で体を痛めているのもあって、レースは思惑通りにイギリスのウィギンスが優勝。
そして銀メダルはドイツのトニー・マルティンで、銅メダルは、これもイギリスのクリス・フルームでした。
意外性のない結果ではありますが、それだけ、この3人の実力が際立っているということでもありますよね。

ちなみに、カンチェラーラはやはり今一つタイムがふるわず、7位でレースを終えています。
彼にとって今年のシーズンは、試練の年となってしまっているようですね。

ともあれ、見事に金と銅を獲得したことで、イギリスの自転車ファンも溜飲を下げられたのではないでしょうか。

なお、日本の別府は37人中の24位、
首位のウィギンスから5分1秒遅れでゴールしています。

に、しても、ゴール近くの観客の中に、ウィギンス風のもみあげを貼り付けた人が数人いたのが笑えました。
やっぱり、ウィギンスといえば、あのもみあげですよね。


大きな地図で見る
(詳しいコース図はこちらから)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/908-e408ea34

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫