ジロ・デ・イタリア2012 第11ステージ

 2012-05-17
ジロ折り返し点である第11ステージは、私も一度は行ってみたいトスカーナ地方をアッシジからモンテカローロ・テルメに向かうコース設定。
なんと、全長255㎞という、ワンデイクラシックなみの長距離レースです。
もちろん、今年のジロで最長。
3週間のグラン・ツールでこの長さはかなりキツイと思いますが、残り少ない平地ステージとして、ここはやはりスプリンターが勝利を狙ってくること必至。

で、このステージを制したのは、デンマークでの最終日、第3ステージのゴール前スプリントで斜行し、チームスカイのマーク・カヴェンディッシュを落車させてしまった、アンドローニ・ジョカットリのロベルト・フェラーリ。
彼にとっては名誉挽回、ワイルドカード出場のチームにとっても嬉しいステージ優勝です。

ちなみに、ポイント賞の赤いジャージ、マリア・ロッソ・パッショーネを昨日まで着ていたのは、別府史之のチームメイトにして今大会のチームエースである、オリカ・グリーンエッジのマシュー・ゴスでした。
ですが、今日のゴスはスプリントに全く姿を見せず(後方に遅れていたものと思われます)、ジャージはスプリントで4位に入ったカヴェンディッシュに移動しています。

なお、現時点で総合首位にいるのは、昨日、アッシジでの激坂登りゴールを制したカチューシャのホアキン・ロドリゲス。
彼の場合、最終日の個人タイムトライアルが大きな鬼門となるわけですけれど、今大会の総合優勝候補の中で、私が一番応援しているのは実は彼だったりします。

ジロ・デ・イタリア2012 第11ステージ
ジロ・デ・イタリア2012 コース図

公式サイトはこちらから
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/868-3b0053a7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫