ジロ・デ・イタリア2012 第7ステージ

 2012-05-13
先ほどレースが終わったばかりの、ジロ・デ・イタリア2012、第7ステージ。

別府史之が逃げ集団に乗りました!

惜しくも、最後の山岳直前で集団に追いつかれてしまいましたが、途中にあった山岳ポイントとスプリントポイントも獲得しましたし、いい走りだったと言えるでしょう。

昨日の第6ステージのように、ロングエスケープの逃げ集団が逃げ切りを容認される展開というのは、グラン・ツールではそれなりに多く目にします。
けれど、基本的には逃げ集団を追走するメインの大集団が吸収して、そこからゴールへ向けての勝負が行われるのが、グラン・ツールでのスタンダードな展開ですよね。
今回の場合は、そういうスタンダードな展開になってしまったわけですけれど、こういうエスケープを幾度も続けていれば、別府がステージ優勝を挙げる日が来るというのも、十分にあり得ることです。

もちろん、今回のジロには出ていませんけれども、ユーロップカーの新城幸也、サクソバンクの宮澤崇史、アルゴス・シマノの土井雪広にも、グラン・ツールでのステージ優勝の可能性は十分にあります。
自転車ロードレースという競技を好きになって早○○年。
なんでしょう、この段階で満足してしまってはいけないと分かってはいるのですが、何だか、今日の別府の逃げなどを見ていると、感無量というか、胸が一杯になってしまいます。

ジロ・デ・イタリア2012 第7ステージ
ジロ・デ・イタリア2012 コース図
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/867-339f724d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫