私が読めるのは、月の半ばくらいかなぁ……

 2012-03-01
コミックスを全て揃えるくらいに私が好きなマンガ家の1人、大石まさる の最新コミックスが、2冊同時発売。
出版社や雑誌の垣根を越えて共同でフェアをやるというのは、最近ちょくちょくあることですけれども、今回の 大石まさる の場合の2作品は、どちらも同じ雑誌、『月刊 ヤングキングOURS』に同時連載されていた作品なところが、ミソ。
それぞれの作品の特徴が出ている装丁は2冊とも格好良いですし、中身の良さは雑誌掲載時に確認済み。
仕事が1年間で一番忙しい時期で、ゆっくり読んでもいられないから、実際にページをめくることができるのは半月くらい後になるでしょうけれど、まぁ、内容は既に毎月雑誌で読んでいたわけですし。

今なら新刊コーナーに置かれているはずなので、よかったら、是非一度、大石作品に触れてみてください。
ちなみに、『タイニープリニウス』はポップな絵柄&テイストのライトタッチ宇宙船道中コメディで、『稲田子鬼物語』は、こちらもコメディータッチの伝奇SFになります。
お薦めですよ。

タイニープリニウスタイニープリニウス
(ヤングキングコミックス)

(2012/02/29)
大石 まさる
商品詳細を見る

稲田小鬼物語
(ヤングキングコミックス)

(2012/02/29)
大石 まさる
商品詳細を見る
稲田小鬼物語
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/833-55f61854

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫