カタールとオマーン

 2012-02-26
ヨーロッパでの本格的なシーズンインの前に、毎年中東で開催される2つのステージ・レース、ツアー・オブ・カタールと、ツアー・オブ・オマーンがJ-Sportsでダイジェストながらも録画放送されました。

映像を観ているだけで熱さにやられそうなこの2つのステージレースを制したのは、共にオメガファルマ・クイックステップの選手。
具体的には、カタールがトム・ボーネン、オマーンがピーター・ヴェリトスです。
平坦のみのカタールはベテランスプリンターのボーネン、山岳も含むオマーンはヴェリトスが獲るという結果は、チームにとっても良いものとなったことでしょう。

今年からオメガファルマが新たにメインスポンサーに加わって、それで春先のレースでいきなり成果を2連続で出したのは、これからのシーズンを占う上でも良いことです。
あとは、チームとしても重点を置いているであろう春のレース「北のクラシック」と「アルデンヌ・クラシック」で、彼等がどれだけの結果を残せるか。

何しろ、レオパード・ニッサン・トレックのファビアン・カンチェラーラやBMCレーシングのフィリップ・ジルベールといった、とんでもなく強力なライバルが控えているだけに、そうそう簡単には行かないでしょうが。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/830-1d283f16

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫