気にならなかったです

 2011-12-14
時間の空きがなかったので Blu-ray レコーダーに録画したままになっていた、12月2日放送のTVスペシャル、「ルパン三世 血の刻印 ~永遠のmermaid~」をようやく観ました。

今回のルパンは、五ェ衛門、不二子、銭形の3人の声優が交代したということが、放送前の大きな話題になっていたわけですけれど、表題にも書いたように、その変化は、観ていてほとんど気になりませんでした。
それは、新声優陣がそれぞれ従来のラインをなぞるような演技をしていたからというのが、大きいでしょう。
だから、良くも悪くも違和感が無かったわけですね。

今回のように、前任者の演技によって、すっかりそれぞれのイメージが固まってしまっているキャラクターの声を新たにあてるのは、引き受ける側にもプレッシャーが大きいでしょうし、製作側にも冒険はできるだけ避けようという意識が働いていたのかもしれません。
それと、もちろん、視聴者が抱いているイメージを大切にしよう、というのも、あった、かな?

逆に私などには、そこであまり違いが無かったのがつまらなかった、とも言えるのですが……

ただ、本作の場合、それよりなにより、キャラクターの動きが良かったのが、最大の収穫。
アクションのテンポ、演出が心地よかったんですよね。
で、エンディングクレジットを眺めていたら、やっぱりテレコムですか、納得。

ルパンの最近のTVスペシャルはマンネリ感があって、あまり観ていなかったんですけれど、こういう作画で今後も行ってくれるのであれば、今後も少し期待できる、かな?

ルパン三世 血の刻印 ~永遠のmermaid~ 豪華版 [Blu-ray]ルパン三世
血の刻印 ~永遠のmermaid~
豪華版 [Blu-ray]

(2012/02/22)
栗田貫一、小林清志 他
商品詳細を見る

ところで、声優陣を一新したルパンというと、1987年に公開された「ルパン三世 風魔一族の陰謀」を忘れてはいけませんよね。
製作費を低く抑える為というシビアな理由もあったようですが、ここで聴ける古川登志夫のルパン、私は嫌いではありませんでした。
従来の声優の演技ラインを踏襲しないで、新声優が独自の演技をしたという意味では、本当の意味で「声優交代」という表現にふさわしいのは、実はこちらの方だったのかも。

ただ本作のチャレンジは、ルパンファンの多数から反発を買ってしまい、結局この次は再び元の声優陣に戻っているのですけれど……

ルパン三世 風魔一族の陰謀 [DVD]ルパン三世 風魔一族の陰謀 [DVD]
(2003/10/24)
古川登志夫、銀河万丈 他
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/794-55034bfa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫