ヴァン・アーベルマート!

 2011-10-10
いよいよシーズン終盤を迎えた自転車ロードレースは、長い歴史と格式を誇るレース、パリ~トゥールが開催されました。
このレースには昨年5位に入賞した、ユーロップカーの新城幸也が出場しています。

なお、今年はゴール地点がトラム工事の関係で最終の直線が2キロも短くなっているということ。
風も非常に強いというコンディション、無線の使用も禁止されているカテゴリだったのもあり、まるでスマートではない荒れたレースになりました。

逃げ切り展開のこの日の勝負を制したのは、ヴァカンソレイユのマルカートと2人で最後の抜け出しをしたBMCレーシングのヴァン・アーベルマート。
直前の丘ではマルカートの方が有利そうに見えたのですけれど最終スプリントに入ったところで、なんとなんと、足がつってしまうという非常に残念な結果になりました。

まあ、それも含めてのレースです。

新城は途中でアタックをかけたりもしましたがそれは成功することなく集団に捕まり、結局、メイン集団内でおとなしく完走しています。

なかなか面白いレースでした。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/764-6690305f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫