フミ、ダブルタイトル!

 2011-06-26
岩手県八幡平市で開催されていた全日本選手権のエリート男子ロードレース、優勝したのはこの日のレースで逃げ集団を追走して追いついてみせた上に、その後も先頭集団に残って終始大活躍をし、最後にはゴール前スプリントを制したレディオシャックの別府史之でした!
別府は先々週に秋田県大潟村で開催された個人TTでも見事に優勝していますので、これでことしはTTとロードと、ダブル制覇ということになります。

ちなみにユーロップカーの新城幸也は最終スプリントで惜しくも別府に少し遅れての、第2位。
くりらじ が定点カメラで中継してくれた USTREAM の動画と、シクロワイアードのテキストライブで状況を追っていましたけれど、彼も見せ場を作っていましたし、勝てなかったのは残念でしょうが、良いレース、良い走りをしていたと思います。

スケジュール的に、フミは来週から始まるツール・ド・フランスには出場してこないはずなので、ツールで日本チャンピオンジャージを披露、ということは無いわけですけれど……
もちろんチーム側の判断することなのでどうなるかは分かりませんけれど、今年は調子が非常にいいですし、秋のブエルタには、出てきてくれるかな?

ともあれ、おめでとう、フミ!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/710-827f4237

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫