ガンダムUC「ラプラスの亡霊」

 2011-04-16
『機動戦士ガンダムUC』第3話「ラプラスの亡霊」を観ました。

今回も密度の濃い話が充実した作画(一部、ちょっとアレなところもありましたが)で繰り広げられていて、まず及第点以上と言っていいできなのではないでしょうか。

全6巻という話で始まったアニメ化もこれで折り返し点。
原作の消化具合も全10巻中5巻までを描いているので、そういう意味では順調に映像化されていっているというところなのでしょうが……

いまのところは上手いこと原作を省略、要約して脚本ができあがっているとは思っていますけれど、地球に下りてからの展開を考えると、うーん、これ、6巻できちんと終わるのかな?
この先の政治的な物語展開の部分とか、それぞれの登場人物の心の動きとか、そういうのをある程度割愛してしまえば無理な話ではないでしょうけれど、1つの作品として考えた時に、果たしてそれで良いのか、という疑問が生じてきてしまいます。

今からでも全7巻、あるいは全8巻くらいに予定を変更して、後半は多少じっくりと描いてもいいのではないでしょうか。
あるいは、5巻と6巻は収録時間を倍にする、とか。
多分、今本作のソフトを買っているファン層はそれでも離れない……というより、そういう風にやってくれて内容が充実する方を歓迎すると思うのですけれども。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 3 [Blu-ray]
(2011/04/07)
内山昂輝、藤村歩 他
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/680-5ab1bb79

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫