「おメトロ祭」 at 渋谷 O-EAST

 2010-12-28
前回のライブから3ヶ月、30周年のラストを飾るべく年末に大々的にやると予告されていたメトロファルスのライブ、「30th Anniversary (おメトロ祭り)」を観に、昨日の27日は、渋谷O-EASTに行ってきました。
今回のライブはゲストも大勢出てきたのですが、公式サイトの掲載順に倣ってちょっと列記してみると以下のようになります。

白井良明(from ムーンライダーズ)
上野洋子
紺先輩(矢澤りえか from 「それ町」)
青山陽一(グランドファーザーズ)
オオニシユウスケ
ジャック達
チャバネ
バカボン鈴木    その他

ピンと来ない人も多いことでしょうが、ちょっとマニアックな音楽好きだったり、メトロファルスのファンにとっては、これは、かなり豪華なラインナップです、実は。
かつてメトロファルスのメンバーだった面子もいますしね。

ちなみに3番目の紺先輩については、説明の必要はありませんよね?
TVアニメ『それでも町は廻っている』にメトロファルスが挿入曲を提供した関係で、そのメインボーカルを勤めた紺先輩の 矢澤りえか が、役名の紺先輩として、作中どおりにメイド服のステージ衣装を着て今回のライブへのゲスト出演となったものです。

PAST FUTURE ANIMATORS STAND ON GAIA ~キャプテン・イヤーズ1986-1988PAST FUTURE ANIMATORS
STAND ON GAIA
キャプテン・イヤーズ1986-1988

(2011/01/12)
メトロファルス
商品詳細を見る


メトロファルスの音楽性については前回のライブの時に書いた通りですが、さすがにあれだけでは何が何やら分からなかったことでしょう。

私が(繁忙期を除く)1ヶ月に1回のペースを目安としてライブに通っていることを知っている人からは、どんな音楽を聴いているのか、どんなバンドのライブに行っているのかと聞かれることも多いのですけれど、音楽のことを言葉で説明するというのも、なかなか難しいものです。
そこで今回は、彼等の My Space と、Youtube の画像が観られる公式チャンネルを紹介いたします。
リンク先を観ていただければ、そこで彼等の楽曲をいくつかフルサイズで試聴できますので、メトロファルスなんて聞いたことがないけれど、どういった音楽をやっているんだろうと思われた人は、お時間のあるときにでも覘いてみて下さい。

「劇場的」とでも言うべきか、ちょっと独特の雰囲気のある音楽です。


さて、今回のライブは彼らの30周年というメモリアルイヤーの最後を飾る一大イベントであると同時に、1986年から1988年にかけてキャプテンレーベルで発表された3枚のアルバム、「PAST FUTURE ANIMATORS」、「STANDS」、「GAIA」をリミックスしたBOXセットの発売記念ライブでもあります。
ですので今回のライブもその頃の曲を演ってくれたのですが、私が個人的に一番好きかもしれない彼らのアルバムは、実はこのキャプテンレーベルに残した「STANDS」や「GAIA」なので、このセットリストは実に嬉しいものとなりました。
20年以上も前のアルバムのことを「一番好き」だ、と言われることが彼等にとってどうなのかと考えるに、メンバーも音楽性も当時からは変わっていますし(変わっていない部分もありますが)、一概に「嬉しい」と思ってはもらえないかも。
ですが、自分の好みにウソはつけません。
もちろん、今現在の彼等の音楽だって好きですが。でなければ、そもそもライブに行こうとは思いません。

前座はジャック達とグランドファーザーズでそれぞれ3曲ずつ、その後のメトロファルスは随時ゲストを呼びながら、圧巻のライブを繰り広げてくれました。
で、2回のアンコールが終わってライブがはねたのは、結局23時過ぎ。
開演予定時間が19時でしたから、4時間以上もある長いライブだったことになります。

さすがにかなり疲れましたが、しかし非常に充実した、いい時間を過ごさせてもらいました。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/642-141b8279

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫