ファンなら必見です

 2010-12-19
所用で時間の余裕を持って渋谷を通ることがあったので、 PALCOパート1 5F特設会場 で開催中の、「ゆうきまさみ 開業30周年!記念企画展」を見てきました。
生原稿やネームノート、アイディアラフ等の展示も素晴らしく、改めて ゆうきまさみ の絵の上手さ、デッサンの確かさ、構図などのセンスの良さを感じさせられました。

そして、今回の展示でもしかしたら一番人が集まっていたかもしれないのが、マンガ家やイラストレーターの仲間から寄せられた30枚のお祝いイラスト。
一時期アシスタントをしていた師匠である 新谷かおる(まのちゃん ネタが「究極超人あ~る」の読者には嬉しいところ)をはじめ、高橋留美子 や あだち充 という大御所、島本和彦 や 吉田戦車、荒川弘、椎名高志、藤田和日郎、若木民生、志村貴子、石川雅之、幸村誠 といったマンガ家もさておき、やはり盟友でもある とりみき や 出渕裕、高田明美 といった古くからの仲間のイラストは、良かったです。

その中でも、お祝いイラストコーナーの入口に飾ってあった、美樹本晴彦の手による(時をかける少女の頃の)原田知代のカラーイラストが、一番目だっていたかな。
その前に置いてあった、川井憲次から送られた胡蝶蘭の鉢も目だっていましたが。

ところで、2~3分で次の電車が来るので明らかに意味が無いとしか考えられないのに、山手線に駆込み乗車する人って、なんでいなくならないんでしょうね?
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/638-0d0c68f8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫