ブエルタ・ア・エスパーニャ 第14ステージ

 2010-09-12
うえぇっ!!!!!
総合首位を走っていたエウスカルテルのイゴール・アントンが落車でリタイア?
しかも、明らかに巻き込まれての落車じゃないですか……
勝負は最後まで何があるか分からないし、運も実力のうち、強い者が勝つのではなくて勝ったものが強いのだとはいえ、あまりといえばあまりについていないです、アントン。

その結果、このステージを終えての総合首位はリクイガスのヴィンチェンツォ・ニバリ、4秒遅れでカチューシャのホアキン・ロドリゲス。

そりゃあ私はホアキンを応援していましたけれど、こういう形は望んでいませんでした。
ちょっと、いや、あまりにショッキングで残念な今日のブエルタです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/599-3e93292e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫