「Flow」

 2011-03-01
菅野よう子の歌モノといえば、『カウボーイ ビバップ』辺りから、最近では『マクロスF』まで色々とありますし、皆さんそれぞれに、これが好き、これがお気に入り、というのがあることでしょう。
それは私も同じことで、いまちょっと考えただけでもすぐに、あれやこれやと幾つかの楽曲のタイトルが浮かび、メロディー、歌声が脳内に流れ出します。

そんな中から、聴けば聴くほどに味が出てくるスルメ楽曲として、一時期などは相当のヘビーローテーションとなっていた一曲を、今回は紹介します。
1998年に放送され、富野カントクのリハビリ作でもあった『ブレンパワード』の挿入歌、「Flow」です。



ここのところの私は「切ない」アニソンを選んで紹介してきているわけですけれど、この「Flow」もその系統の一曲です。
歌詞とメロディー、そしてアレンジが一体となって伝わってきて、ひしひしと心にせまるもののある、良い曲ではないでしょうか。

『ブレンパワード』といえば何をおいても「愛の輪郭」だろう、という声もあるでしょう。
確かに、あれも名曲。
せっかくですから、そちらの Youtube も貼っておくとしましょうか。



この両曲が収録されている下のサントラは、BGMのクオリティも非常に高く、粒が揃っています。
一度聴いてみて、損はしないと思いますよ。

ブレンパワード ― オリジナル・サウンドトラック 1ブレンパワード ― オリジナル・サウンドトラック 1
(1998/08/05)
サウンドトラック
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/574-8593e44a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫