「You were there」

 2010-11-29
前回の「Walking In The Air」に続いて今回はファンタジックな気分第2弾ということでこの曲を。
PS2ゲーム「ICO」のエンディング、「You were there」です。

作・編曲は大島ミチルで、お得意の、ちょっと古楽風なヨーロッパ音楽的なサウンドに、透明感のある繊細なボーイソプラノがベストマッチしています。



そもそも「ICO」というゲーム自体、ゲームシステム、グラフィックなど、全てに独特の雰囲気のある傑作でしたが、大島ミチルのサントラ、としてこのエンディング主題歌は、その世界観をぐっと引き立てる素晴らしいものになっていました。
まさしく、音楽とゲームとの最高の組合せの1つだと思います。

「この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから。」
というキャッチコピーも秀逸でしたし、一生所持してリプレイしたいゲームの、折にふれて聴いているサントラの、一番印象的な名曲を紹介させていただきました。

「アニメソング・BGM」というカテゴリからはちょっと外れますが、今後、「この項のアニメにはゲームも含む」ということで、ご容赦下さい。

ICO “霧の中の旋律”ICO “霧の中の旋律”
(2002/02/20)
大島ミチル
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/572-c5786348

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫