「MESSAGE #9」

 2011-03-22
今回紹介するのは、1998年秋から1999年春にかけて放送された、日本サイライズ製作のTVアニメ「ガサラキ」のOP、種ともこ の歌う「Message #9」です。
高橋良輔監督らしい硬派な作品で、サンライズお得意のロボット物に和のテイスト溢れる伝奇要素を合わせた、かなりの意欲作であった、と記憶しています。

演出的にも、能の舞を取り込んでいたのが印象的で、この「Message #9」にもそれが反映しようとしたのでしょうか、作曲を担当している保刈久明のアレンジも(もともとそういうアレンジをするタイプの人ではありますが)そのテイストを用いているので、何とも独特の味わいのある曲に仕上がっています。



私は 種ともこ のアルバムは1枚も持っていませんし、実のところ他にどんな歌を歌っていたかも良くわかっていないのですが、この曲と、EDであった「LOVE SONG」は名曲だと感じましたし、彼女のボーカルも実に良い味わいを持っていると思っています。

せっかくですので、その「LOVE SONG」についても、Youtube を貼っておきましょう。



ただ、これ等はどちらも、彼女自身の作曲したものではないんですよね(「LOVE SONG」は新井昭乃の作・編曲)。
シンガーソングライターとして、主に自分で作った曲を歌ってきているのが 種ともこ というミュージシャンですから、そのオリジナルアルバムを聴いて彼女がどのような曲を作り歌っているのかを確認せずして、その音楽についてアレコレ書くのは、やはり正しくありません。

そんなわけで、どこかで彼女のアルバムを一度聴かなければなぁと思いつつ、気がつけば10年以上が過ぎてしまいました。
意図的に避けていたわけでは無いのですが、他のことに興味が向いていたり何だりとタイミングを逃し続けていたら、いつのまにかそれだけ時間が経ってしまったというのが実情。

……とはいえ、こうしてここでも紹介を書いてしまいましたし、そろそろ、ちょっと、真剣に考えてみなければいけないかも。

MESSAGE #9MESSAGE #9
(1998/10/21)
種ともこ
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/558-995498fc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫