「Cloud Age Symphony」

 2010-10-10
今回紹介するのは、OKINO,SHUNTARO(沖野俊太郎)の「Cloud Age Symphony」。

2003年にGONZOの10周年記念作品として製作、放送されたオリジナル作品、『LAST EXILE』のOPです。
ジャンルとしては、テクノ・ハウスといった辺りになるでしょうか。
要するに、クラブ系の音ということですね。
沖野俊太郎の(エフェクトのせいもあるのかもしれませんが)ちょっとルーズな歌声が、曲調と相まって、いい浮遊感を出している、これは名曲だと思います。



『LAST EXILE』は、どこかレトロな雰囲気も漂うスチームパンク的な(蒸気機関で動いているわけではありませんでしたけど)世界観が、今でも強く印象に残っている作品でした。
そしてその上で紡がれるのは非常に良く練られた冒険物語の作品で、放映当時は毎週ワクワクしながら視聴していたものです。

村田蓮爾が原案をデザインしたキャラクターも合っていましたし、何よりこの番組はメカニック設定が秀逸でした。
3Dと2Dの融合も上手く行っていましたし、ちょうどこの番組の少し前くらいから、日本でもロボットもの等を手始めとして、3Dのアニメーションへの導入が試行錯誤されていた、その成果がここに出たというように当時の私は感じていましたし、それは今でも変わりません。

この作品のせいですっかり村田蓮爾のファンになってしまった私は、彼が同人で出した、本作のデザインワークスの本も、実は持っています。
先日ワンマガジン社が出したアニメーションワークスの『PRISMTONE』も、同人と被る部分が多々あるのは分かっていましたが、買ってしまいました。

さて、『LAST EXILE』といえば、HITOMI(黒石ひとみ)の歌うED「Over The Sky」も良い曲でした。
せっかくですので、そちらも Youtube を貼り付けておきましょう。



そういえば 黒石ひとみ は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』でもいい仕事をしていましたっけ。
が、今回はあくまで『LAST EXILE』、それも沖野俊太郎がメインですので、その辺りについては、いずれまた、機会があれば。

OPの「Cloud Age Symphony」もEDの「Over The Sky」もどちらも、下のサントラを買えばフルサイズで収録されています。
最近はサントラにはTVサイズしか収録されていないことも多いですけれど、やはりこうしてサントラの頭と締めをOPとEDのフルバージョンが飾るというスタイルは良いものです。

どちらも番組のマッチした楽曲であり、BGMとの相性もいいのですから、尚更に。

ラストエグザイル O.S.T.ラストエグザイル O.S.T.
(2003/06/21)
サウンドトラック
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/554-f262ef48

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫