「メインテーマ (Re-Mix Ver.)」

 2011-06-14
昨年の8月24日に、『伝説巨神イデオン発動篇』の「カンタータ・オルビス」を皮切りに私のお気に入りのアニソン&BGMの紹介を始めようと決めるにあたり、目安として考えていた数字が、「50」というもの。

それからおよそ9ヶ月、ゆっくりとではありましたが、いよいよこのカテゴリでの記事も今回が50回目。
予定回数に到達したということで、今回を一応の節目として、定期的に紹介を行っていくのは今回で一旦、終了ということにしようかと思っています。
といっても、今後こういった内容のエントリは書かない、というような話ではなくて、あくまでも区切りとするとだけのこと。
今後も、たまにこのテーマでエントリは書いていくと思います。

と、まあ、前置きはそれくらいにしておきましょう。

ひとまずのラストを飾る曲を何にするかかなり悩んだ私が出した結論が、今回紹介する「メインテーマ (Re-Mix Ver.)」。
2004年の1~3月に放送されたTVアニメ『十兵衛ちゃん2 ~シベリア柳生の逆襲~』の番組中で、主に剣戟シーンなどに印象的に使われていた、番組を象徴するテーマ曲です。

前回紹介した「THE LIGHT BEFORE WE LAND」のような、ちょっとしっとりしとした曲で締めくくりとするパターンも考えたのですけれど、ここはやはり、こちらの方を選ぶ一手かな、と。



アップビートでスリリングなリズムの上で、ちょっと和風で切なさのある弦が泣きのメロディーを歌いまくる名曲。
ひどく疲れている時などにこれを聴くと元気が出てくる曲の1つとして、私の中では結構大事な楽曲に位置づけられています。

ちなみに、『十兵衛ちゃん2 ~シベリア柳生の逆襲~』(及びシリーズ1作目である1999年放送の『十兵衛ちゃん ~ラブリー眼帯の秘密~』)の音楽を担当したのは、増田俊郎。
この「メインテーマ」以外にもいい曲が多く、実にいい仕事をしています。
作品としての『十兵衛ちゃん』はシリーズ第1作も第2作も面白かかったですし音楽やアクションも最高で、まだ観たことがないというような人は、もしも機会があれば是非、一度ご覧になっていただきたいところ。

また、『十兵衛ちゃん2 ~シベリア柳生の逆襲~』には2004年5月に惜しくも亡くなってしまった岡崎律子の歌う挿入歌もあります。
これもかなりの名曲なので、合わせてそれも紹介しておきましょう。
タイトルは、「凪 〜Peace of Mind〜」です。




で、この2曲及びその他の曲が収録されているサントラが、下のリンクの1枚です。

このサントラには、ヒロイン2名の声を担当した堀江由衣と中山恵里奈が歌う「シベリアから300年の愛をこめて」という曲もあります。
で、これも、ちょっと太田裕美や大瀧詠一の「さらばシベリア鉄道」を思い出させるような名曲で、ちょっとこれの動画は見つからなかったのですけれども、お勧めです。

十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲- オリジナルサウンドトラック“気付けば音楽聴いていた”十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲-
気付けば音楽聴いていた

(2004/03/03)
サウンドトラック
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/543-087e68e0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫