読書三昧な日々

 2010-08-07
今年も毎年受験し続けている某国家試験が終り、6月後半から封印していた読書を解禁しています。
それはもう、乱読というか、濫読に近い勢いで。
理論や計算のテキストで常に活字を目にし続けてはいましたが、改めて、物語に飢えていたんだなぁと実感している次第。
中には1~2時間で読み終えられるような軽いものも含まれているとはいえ、4日で11冊というペースは、正直、自分でもどうなんだろうと思います。
これはダメだったな、というもの以外については順次、本館の方で「雑記」に感想を書いていこうと思っていますので、良かったらご覧下さい。

9月になったらまた専門学校の講座が始まるのですが、しばらくはこんな感じで読書を続けて、積読本を少しでも減らしていくつもり。
ただし、中には丁寧に読みたい本もあるので、さすがにペースは多少落ちるかもしれません。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/507-4cb20e82

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫