7月開始アニメ雑感

 2010-07-11
今回の改変で始まった新番組の中で、私が第1話をチェックしたものは複数あります。
いつものように、今回もその中からいくつかを紹介したいと思うのですが……うーん、悪いとは言わないながら、これはいいな、と思うようなものも少ないのが、今回の改変という印象です。

① 「世紀末オカルト学院」

そんな中で私のイチオシはこれ。
ガチガチのオカルト話だったら2話以降はやめようと思いながら第1話「マヤの予言」を観たのですが、これ、かなり良いですね~!
作がも良かったですし、演出も(どうやらサム・ライミ監督の「死霊のはらわた」のパロディーをやっていたらしいのですが)かなり気が効いていて、好印象。
本作、実は基本コメディータッチな作品となっていくようです。
この路線で最後まで進んで行ってくれればなかなかの出来栄えになりそうで、今から期待大、です。

② 「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」

ゾンビもの繋がりで言えば、こちらもガチでゾンビもの。
必要以上に胸が揺れたりパンツアニメだったりするのは、血生臭く殺伐とした物語が陰鬱になるのを緩和する意図でもあるのでしょうか?
まあ、ホラーとエロは親和性が高いですからね……。
第1話を観た印象では、物語としてはオーソドックスでベタな構造っぽいので、今後の展開もおおよそ予想ができるのですが、それを良い意味で裏切ってくれれば面白くなるかも。

ちなみにホラーものということならば「屍鬼」も放送が始まって、いかにも夏っぽいなという感じです。
ただし、キャラデザがどうにも私の好みと合わないので、これについては視聴せずにスルーを決めこんでいます。

③ 「戦国BASARA弐」

あいかわらずの馬鹿っぷり、はじけっぷり。
相変わらず世間には気が滅入るようなニュースも多いだけに、こういうむやみやたらに痛快爽快な番組が始まると、鬱屈しそうな精神に陽が差します。
もう、このままブレーキなど踏まずに突っ走って下さい。
応援しています。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/497-84e7fc4d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫