リベンジに備えて

 2010-06-23
先日、友人夫婦とカラオケに行って3人で3時間歌ってきました。
その席上、久し振りに歌ってみようかなと思い、奥田民生がゲストボーカルで参加した東京スカパラダイスオーケストラの「美しく燃える森」を選んでみたら、これがどうにも微妙としか言いようのない仕上がりになってしまいました。
うーん、おかしいな、かつては比較的得意にしていた曲のハズなのに。
最近とんと聴いていなかったからなのでしょう、大筋の展開ははっきりと覚えているのですが、細かい部分の記憶が曖昧で、そのせいでこのような結果になってしまったと思われます。

シングルまで買っているのに、この体たらくは何だか悔しいので、早速、しまいこんでいた箱の中からベストアルバムを引っ張り出してきて確認。
そうそう、こういう曲でした。
個人的に好きなのはどれ、ということでしたら、チバユウスケがゲストボーカルの「カナリヤ鳴く空」の方に軍配が上がりますけれど、カラオケで歌いやすいのは「美しく萌える森」の方。
ちなみに、EGO-WRAPPIN'の「くちばしにチェリー」とか永瀬正敏の「キネマの屋根裏」とか堂本剛の「溺愛ロジック」とか、この手の、ちょっとキャバレー的な、ロカビリーぽかったりビッグバンドぽかったりするテイストの曲はかなりの好物です。

閑話休題。

まぁ、なんだかんだ言っても「美しく燃える森」も「カナリヤ鳴く空」も、どちらも良い曲であることには間違いがありません。
次回また同じような機会があった時に失敗しないように、この際ですから、「カナリヤ鳴く空」も合わせて、ちょっと練習でもしようかな。
あ、そうか。
このラインナップだったら、田島貴男がゲストボーカルの「めくれたオレンジ」も練習しなくちゃ駄目かも。

とはいえ、もちろん、全ては某国家試験が終わってからの話ですけれど。

BEST OF TOKYO SKA 1998-2007BEST OF TOKYO SKA 1998-2007
(2007/03/21)
東京スカパラダイスオーケストラKin-ichi Motegi
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/488-f9356032

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫