大人も子供も、おねーさんも そして私も

 2010-05-21
節操の無い音楽マニアな私は、新譜の発売予定をチェックする為に毎月、音楽出版社の雑誌「CDジャーナル」を購入しています。
今月もいつも同様に同誌を購入し、チェック用の赤ペンを片手にページを繰っていたのですが……

えぇっ!

6月2日発売予定の鈴木慶一のサントラベストに、「MOTHER2」テーマソングの「Smiles and Tears」のボーカル版が収録されるんですか !?
彼の担当したサントラは結構買っているので、今さらベストを購入しなくてもいいかな、と思っていたのですけれども、そういうことならば、これは絶対に買わなければなりません。
同曲は糸井重里の書いた歌詞がゲームの説明書やサントラCDに掲載されていながらも、今まで一度もボーカル版が音源化されたことが無かったはずだから、これが公式には始めてのボーカル版のCD化となるはず、多分、私の記憶が正しければ。

で、このアルバムの事を書いていた記事によると、相対性理論のライブに鈴木慶一がゲスト出演して、その時に やくしまるえつこ と一緒にこの曲を演ったのだとか!
……5月4日の赤坂BLITZのライブ、か(と、ネットで調べてみる)。
1994年にスーパーファミコンでゲーム「MOTHER2 ギーグの逆襲」が発売されてから16年目にして、これが世界初演、ですよね、きっと。
しまった、これは万難を排しても行くべきであった……

ちなみに今回のアルバムに収録される「SMILES and TEARS 2010」のボーカルも、やくしまるえつこ が担当しているとのこと。
どんな仕上がりになっているのか、今から発売が楽しみでなりません。

それまで、同曲を鼻歌で歌いながら、待つとしましょう。

 大人たちのはんぶんも生きてはいないけど
 思い出の数ならばリュックにいっぱいさ ♪

Keiichi Suzuki:Music for Films and Games/Original SoundtracksKeiichi Suzuki:Music for Films and Games/Original Soundtracks
(2010/06/02)
鈴木慶一
商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/474-936a9e6f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫