ツアー・オブ・カリフォルニアは録画しています

 2010-05-19
連日熱い戦いが繰り広げられているジロ・デ・イタリア。
それと平行して大西洋の向こう側北米大陸では、ラジオシャックのランス・アームストロングやサクソバンクのファビアン・カンチェラーラ、コロンビアのマーク・カヴェンディッシュらの注目選手が出場するツアー・オブ・カリフォリニアが16日から開催されています。
私のような自転車ロードレースファンの強い味方、J-Sports はこの大会もジロ同様に生中継してくれています。
これは本当に有り難い話で、本当に、J-Sports 社屋には足を向けて眠れません。

が、いかんせん、その放送時間が早朝5時半~8時までというもの。
毎晩ジロの中継を観て、そして本番まで残り2ヶ月ほどに迫った某国家試験の勉強をしてから就寝するという生活を送っていると、さすがに早起きをしてこちらまで観戦をするという体力はありません。
いや、無理をすればそれも可能なのですが、そうすると今度は日中の仕事に大きな影響が出てしまいますから、さすがに、社会人としてそれはマズイでしょう。
下手に生活のリズムを崩すと、また風邪を引いてしまったりもしかねませんし。

止むを得ないので、後ろ髪を引かれる思いながら、ツアー・オブ・カリフォルニアについてはジロ・デ・イタリアが終わってからの観戦に回して、HDDレコーダーに録画することとしました。
クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ・リベレが始まるまで一週間ありますし、まぁ、何とかなるでしょう、これくらいなら。
10代、20代の頃のようながむしゃらな若さは無いのですから、無茶は禁物です。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/473-a6592b79

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫