ジロ・デ・イタリア 第5ステージ

 2010-05-14
舞台をイタリアに移しての2つ目のステージで、ブイグテレコム所属の新城が見せてくれました!
自身のアタックから4人の逃げ集団を形成し、中盤以降もそのまま、スプリンター擁するチームが先頭を引いて追走してきたメイン集団が激しく追いかける中、ずっと逃げ続けたのです。
もう、TVの画面にも映りっぱなし。

そして新城、集団のトップに4秒差まで詰められこそしましたが、そのまま何と逃げ切りに成功までしてしまいました!
ラストはほとんど彼が引いていた為、順位自体は一緒に逃げていた2名に最後に差されてしまい、1位のクイックステップ所属ジェローム・ピノー、2位のコフィディス所属ジュリアン・フシャールに次ぐ第3位になってしまいましたが、しかし、なんとなんと、あのジロ・デ・イタリアで大逃げの逃げ切りを決めて(しかも逃げのペース作りは新城が主導していました)の区間3位ですよ!

ジロ・デ・イタリアで逃げ切りの区間3位……!!!!!!!!
夢でも見ているんじゃなかろうか、私。

自転車ロードレースに詳しくない人には、なんで私がこんなに興奮しているのか分からないとは思いますが、これを興奮せずして、何を興奮しろというのでしょう!!!
歴史的なレースを、観てしまいました。
生中継してくれているJ-Sports、ありがとう!
しかも、表彰式の時に現地と回線を繋いで、新城の生インタビューまでしてくれて!
くぅー、最高!!!!!!

新城はまだまだこれからの若い選手ですし、優勝は、またのステージに取っておくことにしましょう!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/470-51556a32

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫