マリアローザのエヴァンス!

 2010-05-10
ジロ・デ・イタリア第2ステージは、アムステルダムからユトレヒトまでの落車が相次ぐ非常に大荒れのタフなレース展開でした。
総合候補の大物も落車に巻き込まれて先頭集団から大きく遅れてしまう状況の中、最後まで残って総合首位の座を獲得したのは、なんとなんと、世界チャンピオンの証である虹色のジャージ、アルカンシェルを着たチームBMCレーシングのカデル・エヴァンス!

今回のジロの総合優勝候補として私が一番応援しているのが、このカデル・エヴァンス。
裏候補として応援していたランプレのダミアーノ・クネゴは、おそらくは落車の影響で集団からかなり取り残されてしまった姿が終盤入りかけの辺りの中継映像で映し出されていましたから、どうやらライバル達にかなりの差をつけられてしまったのではないかと。
3週間のレース期間ですから、まだ何があるか分からないとはいえ、おそらくはあのまま復帰はできなかっただろうと思われるので、これは今後、かなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。

となれば、ここは何としてもエヴァンスに頑張ってもらわなければ。
悲願のグラン・ツール初総合優勝に向け、イタリア人である愛する奥さんの為にも、チーム力に若干の不安材料はあれど、行け行け、エヴァンス!


あ、そうそう、書き忘れるところでした。
このステージを獲ったのはガーミン所属のタイラー・ファーラーでした。
私の好きなスプリンター、ロビー・マキュアンは7位。
マキュアン、どこかのステージで勝ってくれないかな……。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/469-c567fa1d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫