「DARKER THAN BLACK 流星の双子」 第7話

 2009-11-21
パブリチェンコ博士、生きていましたか。
てっきり紫苑が「合理的判断」によって博士の命を奪ったものと思っていました。
しかもどうやら紫苑の企みには博士も一枚噛んでいる模様。
いや、博士の目論見に紫苑が協力している、のかな……。
が、どちらが主体かに関わらず両者は共に行動し協力体制にあって、そして「ハンティング」を始めようとしているようです。
何の為に、何を(誰を)狩ろうというのか、そしてそんな彼等の思惑と三号機関が「イザナミ」を使って行なおうとしていることとの関係はあるのかどうか。
あ、そうそう、「イザナギ」はどうやら紫苑で確定のようですね。
銀と紫苑の組合せ、というのも何だか妙な気がしますが、この2人でなければならない何らかの理由があるのでしょう。

そして黒。
なんだかんだ言って、蘇芳とジュライに情が湧いてきているのでしょうか。
それにしても、能力が使えなくても強いなぁ、さすが、「黒の殺し屋」。
次週、寝台特急の中でターニャと蘇芳の再会がありそう。
レプニーンと黒も食堂車で対峙するようですし、どのような会話が繰り広げられることになるのか、興味深いところです。
タグ :
コメント
録画し損ないました…。
そうですか、博士は生きていたんですね。しかも、紫苑ともぐるらしいとは!謎が謎を呼びますね。

あ、黒がカッコ良かったんですね?!あー、見たかったーorz
【2009/11/23 18:07】 | ゆーべ #PvuSrscg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/387-b8e0ae50

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫