FC2ブログ

「DARKER THAN BLACK 流星の双子」 第5話

 2009-11-07
ロシアからこっち、ずっと共に行動しているから、というのも大きいでしょうが、蘇芳と黒との間に多少、心の交流めいたものが出てきました。
蘇芳がゴキブリ嫌いになった経緯は良く分かりますが、その後、自分はゴキブリと一緒かと苦笑いする黒が良かったです。

黒のクライアントについては未だ何も分からぬままですが、「あの女」候補の1人であるマダム・オレイユは霧原と接触して今後の展開のポイントとなるであろうことを幾つか伝えています。
今回新たに出てきたものとしては「三鷹文書」なるものが挙げられるでしょうが、それは、何が、そしてどこまで、書かれているものなのでしょうね。
契約者出現の謎に繋がる何らかの情報が、その文書にはあるのか?

蘇芳に与えられた契約者としての初仕事は、3号機関が輸送する「イザナミ」を奪取する、その援護。
彼女の能力は狙撃に係わるものなので、黒の支援にまわるのは納得。
問題は、厳重に警備されていた「イザナミ」というのが、果たして何なのか、です。
イザナギと共に国産みを行ない、やがて黄泉国を統べることになるイザナミの名を冠せられたそれは、ぱっと見、何者かを中に保管、あるいは封印している棺、さもなければ人工冬眠装置のようにも見えました。
その直感がもしも正しいと仮定して、では、そこにいるのは……まさか、アンバー、あるいは銀?
何の意味も無くこういうネーミングをしたとは思えませんから、ここは日本神話に準拠して想像するとして、「イザナミ」を手にせんとしている者達の狙いはどこにあるのでしょう。
新たな国産みなのか、それとも閉ざされた黄泉国の扉を開くことなのか。
それと能力者誕生の原因は関連するのか。
黄泉比良坂を通ってイザナミに会いに行くイザナギが、黒ということになるのでしょうか。
もちろん、蘇芳と紫苑がそれである、という可能性もありますよね。

黒は今回も能力を使っていない(使えない?)でしたし、次回、霧原と黒が直接対面するようなことは起きるのか、という点も含め、これはまた、次回が楽しみです。

ノリオについては、ターニャとニカとの関係に対比されるような結末をむかえることになりそうな予感。
蘇芳、能力を使って生物を狙撃する覚悟を決め始めているようでもありますし、となると、ノリオの母は……
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/380-767365fc

  • DARKER THAN BLACK-流星の双子- episode5「硝煙は流れ、命は...【MAGI☆の日記】
    DARKER THAN BLACK-流星の双子-の第5話を見ました。【送料無料選択可!】DARKERTHANBLACK-黒の契約者-Blu-rayBox[Blu-ray]/アニメepisode5 硝煙は流れ、命は流れ…黒の行方を追う未咲は国立天文台で不思議な双子を従えたマダムと名のる人物と出会う。未咲はマダム...
【2009/11/07 09:36】
【2009/11/07 18:17】
【2009/11/09 03:24】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫