「15周年だよ!全員集合」 服部祐民子 2009.9.21. at 南青山マンダラ

 2009-09-22
服部祐民子、デビュー15周年記念のワンマンライブです。
ということは、デビューシングルのPVがTVで週間プッシュになっていたことをきっかけに私が彼女を知ってから、15年が過ぎたということでもあります。
当時の私はまだ大学生。だからこそ毎日毎晩音楽番組を観ているなんてことができたわけですが、あれから15年……そりゃあ私も歳をとるわけです。

今回のライブは、だから、デビューシングルである「愛してくれなかった人達へ」で始まりました。
そういえばあの番組でこの曲を一聴した瞬間に、何だかいい曲だなぁと気に入ってしまったから、その後15年の間、服部祐民子の音楽をずっと追い続けてきたんだよなとしみじみしてしまいました。
続けて2ndシングルの「Gray Sky」を演ったので、これは序盤はこのままシングルA面曲を続けるのかな、そういえば Moonriders が以前、デビュー20周年のライブで過去に発表して来たアルバムの1曲目を順番に演奏して行くということをやっていたっけなと、関係ないことを思い出しながら考えていたら、どうやらそういうことでは無かったようで、3曲目は6thシングルの「アドバルーン」で、そこから先はシングルとは関係なく、彼女が今やりたいと思う曲、15年間を振り返ってやりたいと思った曲をやっていくという構成。
そういう意味では、今までの15年間を総括するライブというより、来し方を思い出しつつも、これから先の自分の歌、というものに対して大きく目を向けたライブになったと考えても、いいのかもしれません。
ネット配信の始まった「幸せになりたい」、そして11月に配信予定の「僕の分身」、そしてまだ配信などの予定は無い未発表曲(ライブでは既に発表済みですが)の「僕の言葉」や「バイバイ」といった歌を聴いていて、強くそう思いました。

あと、個人的には「君と僕」が聴けたのが、凄く嬉しかった。
来年辺り、久し振りのアルバム発売も期待しますよ、服部さん!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/364-532a4288

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫