ブエルタ・ア・エスパーニャ 第7ステージ

 2009-09-06
スペインの港湾都市ヴァレンシアで開催された第7ステージは、雨天の個人TT。
この種目はどう考えてもこの人が絶対的に有利である、サクソバンクのファビアン・カンッチェラーラが、予想と期待を裏切らないブッチギリの走りで、2位に30秒以上の差をつけて、第1ステージに続く今大会2回目のステージ優勝。
うーん、恐ろしい。やっぱり、この人のタイムトライアルは別次元だわ。

総合狙いの選手達もかなり手堅く攻めてきていて、こちらはあまり個々の有力選手にタイム差がついていない状況。
次の第8ステージは峠だらけのとんでもない山岳ステージ+山頂ゴールなので、この辺について動き出すのはそこから、ですね。
さて、明日のステージ終了時に笑っているのは、果たして誰になることでしょう。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/355-0c3d3b0a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫