「きまぐれオレンジ☆ロード Loving Heart」

 2009-09-04
1987年から1988年にかけて放送されたTVアニメ「きまぐれオレンジ☆ロード」のボーカルベストCD、「Loving Heart」を紹介します。

「きまぐれオレンジ☆ロード」という番組はボーカル曲のクオリティが高く、それぞれ3曲づつあるOPとEDは全て名曲。
この「Loving Heart」はそのOPとEDが全曲聴けるというだけでも満点をつけて良いアルバムですが、その他にも、挿入歌やイメージソングの名曲が多く収録されています。
欲を言えば、これで和田加奈子の「ジェニーナ」が収録されていれば、個人的には、ほぼ完璧と言ってもいいくらいなのですが、そこはちょっと残念。
ですが、それでもこのアルバムに対する私の評価はそんなに下がりません。
つまり、それくらい良いものだと思っているということを意味するわけですが、これについては、決して過大評価などはしていない、という自信があります。

ただし、思いっきり80年代のポップ・ロックやアイドルソングなナンバーばかりなので、今の20代、10代には今一つに思えるかも。
何しろ、基本的に音が軽くて薄いですから。
それはそれで1つの形として完成されていて、良いものだと私は思いますが、こういうのって世代差があるものですからね……。

ちなみに、このアルバムで一番お薦めな曲は、和田加奈子の「悲しいハートは燃えている」。
歌詞もいいし、アレンジもキレていて、非常に格好良い曲です……と、ここまで書いて歌詞カードのクレジットを見たら、これ、井上大輔の作曲なんですね。どうりで。

中原めいこ の「鏡の中のアクトレス」と「ダンス・イン・ザ・メモリーズ」、和田加奈子の「不確かなI LOVE YOU」と「鳥のように」、池田政典の「NIGHT OF SUMMER SIDE」と「危険なトライアングル」、長島秀幸の「オレンジ・ミステリー」等々、このアルバムから好きな曲を挙げだしたら切りが無いです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/353-9777ac26

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫