ヴァッテンフォール・サイクラシックス 2009

 2009-08-17
J-Sports でドイツはハンブルグで行なわれるワンデーレース、ヴァッテンフォール・サイクラシックスの生中継を観戦しました。
このレースには、7月のツール・ド・フランスで活躍したスキル・シマノの別府史之が出ていて、これで3年連続の出場です。
彼はこの一昨年25位、昨年16位と、このレースは相性がいいですし、何しろツールでの活躍があったので、地元のTV局もちょっと注目しているのか、国際映像でクローズアップ映像が流れたりして、これはもう、日本人としては嬉しい限り。
その別府は途中で一度アタックをしかけてみる(残念ながら成功はしなかったのですが)等、見せ場も作ってくれました。
しかしレースは結局アタッカーの逃げ切りを許さず、集団でのスプリント勝負に。
どこかのチームが明確に隊列を作るというのではなくて、各チーム入り乱れての大混戦となったレースを制したのは、なんとガーミン・スリップストリームのタイラー・ファーラー。
いやぁ、ファーラーがこのレースで勝つとは……
確かにこれまでも、幾つかのスプリント勝負で上位に名前が上がっていたスプリンターですが、ここで勝つというのは、ちょっと予想していませんでした。
こういう勝負になってしまうと、さすがに別府は厳しいです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/344-25da0a69

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫