「サマーウォーズ」

 2009-08-05
細田守監督の最新作、「サマーウォーズ」を観てきました。

うーむ、これは、良い!

一番最近観たアニメ映画は「ヱヴァンゲリオン新劇場版 破」で、あれはケレン味というか、構図だったりカット割りだったりでこちらの視線を惹きつけるタイプの作品でした。
それに対して今回の「サマーウォーズ」はといえば、描写だったり芝居だったりで魅せるタイプ。
どちらも同じ貞本善行キャラなのに、スクリーンから受ける印象は全くと言っていいくらいに違っているのも見物。
主にネット世界の方の設定に少々引っかかりも感じましたが、そんなことは瑣末なことだと切り捨てられるくらい、しっかりと作ってある良作で、問答無用に面白かったです。
リアル世界である信州上田の風景と、ネット世界OZの対比が物語にいいアクセントを生んでいたのも、上手いなぁ、という印象。
見え見えの伏線とか、お決まりの展開はこの場合、肯定されるべきお約束だと言えるでしょう。

個人的見解ですが、客観的観点からどちらがより面白いと言えるかと考えると、多分、「サマーウォーズ」のぶっちぎり勝利だと思います。
何か映画を一本観ようかと思っているのだけれど何にしようか迷っているというのであれば、本作を観るべきです、絶対に。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/341-8aaebfd3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫