FC2ブログ

「東京マグニチュード8.0」第3話

 2009-07-24
精神的に追いつめられた故か、エゴが表出しだす人達とか、2次災害により(おそらくほぼ確実に)命を奪われる人達という辺りの描写が出だしました。
とはいえ、直接的に、流れる血だったり傷つき倒れる身体だったり崩落した高速道路の下敷きになった人達の姿を描かなずに、描写としては大人しいところで終始している辺りに、この作品の方向性が示されているような気がします。
それはそれでアリかな、とも。異論はもちろんあるでしょうが、娯楽作品としてのアニメーションで克明かつ詳細な描写をすることが必ずしも正解だとは限らないわけですし。
もし製作サイドが、本作について、子供達が自分ならどうするだろう、地震がきたらどうなってしまうんだろう、と考えるきっかけになれば、と思っているのだとすれば、そういう描写は控えめにして、今後は、日下部真理と小野沢未来・悠貴の姉弟が信頼といたわりで大切な家族の元に帰る過程に大きくクローズアップしようとすることと思います。

水上バスに乗って何とかお台場から脱出を果たし、芝浦埠頭に辿り着いた3人ですが、このまますんなり帰宅はできないことでしょう。
公式サイトによると、小野沢家があるのは世田谷区の、砧公園の南側、瀬田か岡本辺りのようですね。
ここで、真理の職業がバイク便のライダーという設定が生きてきます。当然、彼女は都内の道に詳しいはずですから。
素人の頭で考えるなら、芝浦埠頭から一番シンプルなコース取りは、芝公園の方から六本木交差点に出て、六本木通、国道246号線と行くか、三田の慶應大学の方から明治通で渋谷に出て246号線か、というところ、かな。
次回予告で東京タワーの被災状況を滝川クリステルが言っていたので、おそらく前者のルートを彼女は選択するのだろうと思われます。
ただ、平時ならそれでいいのでしょうけれど、建物の倒壊その他で通れなくなっているルートもあるでしょうから、3人の道行にはまだまだ困難が山積であることが予想されます。
OPを観ていて、浅草方面を迂回したりするのかな、と思っていたのですが、それはどうやらなさそうですね。

http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1536-cff2260e
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/3640-3fd73c38
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51277607
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1189-679d74db
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10306123984/babd2a99
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/335-4322e046

  • 東京マグニチュード8.0 第3話「燃える、橋」【MAGI☆の日記】
    東京マグニチュード8.0の第3話を見ました。abingdonboysschool“キミノウタ”<初回生産限定盤>CD+DVD第3話 燃える、橋「凄い煙…」「これって夢じゃないんだよね」悠貴を見つけた未来は、真理に自宅まで送ってもらうことになる。ひと晩明け、被害状況が明らかとなる中...
【2009/07/24 22:35】
【2009/07/24 23:26】
  • (アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第3話 「燃える、橋」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    M/elodyクチコミを見る 途中知り合った真理とともに、自宅に向けて帰宅することとなった未来と悠貴。一晩あけて被害状況が明らかになっていく中、水上バスでお台場を脱出するべく、海上保安庁の誘導で桟橋へと移動する。余震によるパニックに巻き込まれながらも、三人は
【2009/07/24 23:30】
【2009/07/25 10:34】
【2009/07/25 14:22】
  • 東京マグニチュード8.0 第3話「燃える、橋」【のらりんクロッキー】
    今週はすごかった… 確かに東京じゃ余震の方が怖いと思う。 人々もだんだん荒んできたなあ… ちょっとありえね展開もあったかな。 1夜明けて、真理さんが食糧調達してきたけど、現実にはまず不可能でしょう。 すでに人殺到してて何もないって(ぇ 船の乗るた...
【2009/07/26 05:13】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫