2009年4月開始作品 雑感①

 2009-04-05
いよいよ始まった春の新番組。
簡単な覚書程度ですが、ひとまず、第1話を視聴しての感想など。

「バスカッシュ!」
デザインがいい感じですね。
やんちゃなところのある元気な少年を主人公にした、日曜の朝に放送していてもおかしくないような王道の物語になっていくのでしょうか。
この先どうなっていくのか、月との関係も含め、ちょっと楽しませてもらえそうです。

「真マジンガー 衝撃!Z編」
横山光輝の次は永井豪。
「ジャイアントロボ」や「鉄人28号」をあれだけの作品として作って見せた今川監督ですから、これは嫌でも期待せずにはおれません。
第1話は物語の最終盤を見せることで、先への期待を煽ろうという戦略でしょうか。
「Z編」と言っている以上は、その後に「グレート編」があるのだろうというこちらの想像を裏付けるかのような内容ですね。
そして、映し出される物語は怒涛の戦闘、また戦闘。
キャラクター陣も、いい意味で下世話さ下品さが爆発していていかにも永井豪らしいですし、思わせぶりなセリフも幾つも提示されて、これも先が楽しみ。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」
原作準拠で一から新シリーズを作る、ということに対して、前シリーズの出来栄えが凄く良かっただけに、このタイミングでそれをやるということをどう判定すべきか、まだちょっと微妙なままです。
その割りに、第1話は原作読者かアニメ前作を観ていない人には非常に不親切な作りで、一気に色々なキャラクターが登場していました。
ファンサービス、視聴率の為、などなど、その辺の理由は察せられなくもないのですが、でも、今回初めてハガレンを観ようという人にとっては、これって、どうかなぁ?
ひとまず今後も視聴することは確定的ですが、個別に毎週感想を書くかどうかは、未定です。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/277-df273d9a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫