機動戦士ガンダムOO 第2シーズン 最終話

 2009-03-29
Oガンダムの使い方が良かったです。
刹那をソレスタル・ビーイングに導いた存在であるリボンズが、再びOガンダムに乗り込んで、エクシアの刹那と対峙する。
一時は神とも崇め、しかも乗っているパイロットも当時と同じというOガンダムと戦い、それを乗り越えること、それは言うまでもなく、刹那の精神的な成長を象徴するものであり、それでこそ、物語はきちんと円環を閉じて完結できるというもの。
意図的にファーストガンダムにデザインを似せてあるOガンダムが最後の敵となり、主人公がそれを撃破してみせるというところに、製作者サイドの込めた含みを感じようと思えばできますが、それはまた別の話。
ここ数週間の展開には色々と不満も感じていますけれど、このOガンダムの使い方については、素直に評価させていただきます。

とはいえ、第1シーズン開始当時に物語に満ちていた緊張感が途中からどこかに行ってしまったのが、かえずがえすも残念な作品でした。
色々と、中途半端なままに無理やり結末をつけたように感じられてしまう部分も多くて、作品の完成度を大きく落としてしまったと思います。
マリナ姫も、最後まで状況に流されているだけで、何をやりたいのかが分からないポジションのままでしたし。

エンディングで描かれた各キャラクターのその後は、まぁ、あれはあれでいいのではないでしょうか。
アレルヤとマリーがソレスタル・ビーイングを離脱しているのは、セルゲイ大佐との約束もありますから、これは納得。
コーラサワーが(やっぱり)生きていたのは、ドラマとしてはどうかと思いますが、味のあるキャラクターでしたし、これはこれでまぁ良し、としましょう。マネキン大佐……じゃなくて准将とめでたく結婚し、今後は軍服を割烹着に着替えて主夫道をまい進してくれるものと期待しています。
沙慈とルイスは、ようやく穏やかに2人の時間を過ごせているようで、これも良かった。
そして刹那やロックオン、プトレマイオスのクルー達は、今後もソレスタル・ビーイングとしての活動を継続することを決めた。……ですが、それは、それでいいのか、本当に?ちょっとひっかかるな、これ。

http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/1648-da62a593
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/565-22c2a459
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.ph
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200903290004/80334/p/814-9d9eddf5
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51220196
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/275-07b3b8c5

【2009/03/29 19:01】
【2009/03/29 20:10】
  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 最終話「再生」【MAGI☆の日記】
    機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第25話を見ました。第25話 再生「そこか!?リボンズ・アルマーク!!」「感謝してほしいな、君がその力を手に入れたのは僕のお陰なんだよ。刹那・F・セイエイ」リボンズは神そのもので、自分は救世主だという彼に対して刹那は立ち向かってい...
【2009/03/29 20:50】
【2009/03/29 21:21】
【2009/03/29 23:43】
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話 「再生」 感想【新・天の光はすべて星】
    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見るガンダム始まりすぎだろw(色んな意味で前回の感想も書くと言っていましたが、書くことがうわ何をするや(ry事前に来ていたネタバレ情報が全て的中してしまいましたね。そしてやっぱり映画へ持ち越しかよ!戦
【2009/03/30 02:03】
【2009/04/01 15:13】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫