ミチコとハッチン オリジナル サウンドトラック CHAPTER-1

 2009-01-23
TVアニメ『ミチコとハッチン』のサウンドトラック盤1枚目、『オリジナル サウンドトラック CHAPTER-1』を買ってきました。
これがもう、格好良いの格好良くないのって!
音楽担当の Kassin というのが何者か私は不勉強で知らなかったのですが、ブラジル音楽界では相当の大物のベーシスト/プロデューサーだそうで、その実力が遺憾なく発揮されているのが、つまりこのサントラ盤だと言っても差し支えはないのではないでしょうか。
さすがは渡辺信一郎音楽監督、というところ。
ブラジルをモデルにした舞台で繰り広げられる痛快なロードムービー風物語に添えられたのは、ブラジル人ミュージシャンによる、ブラジル音楽を基盤としたバラエティ溢れるダンス、クラブミュージック。
いや、ホントに、これはいいなぁ。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/246-2ee65463

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫