機動戦士ガンダムOO 第2シーズン 第15話

 2009-01-18
プトレマイオスとはぐれ単独行を続ける刹那は、ダブルオーライザーのトランザム時に聞こえた呼びかけと歌声のことを知りたかった為か、あるいはサーシェスに撃たれた傷の治療を受ける為か、カタロンの基地にガンダムを向け、そこでマリナと再会しました。
彼女の存在は刹那にとって大きなものであるのは明白で、ソレスタル・ビーイングの戦いが終わった暁に刹那が帰るべき場所は彼女のもとなのだろうということは、容易に想像ができます。
2人の主張は相違も多く、今後歩み寄りがあるのか、それともこのまま平行線のままなのか、まぁ、どこかで心が通じ合うようなことになるのでしょうけれど、それをそのようなシナリオと画で見せてくれるのか、そこが問題だと思います。

そしてガンダムマイスター達の帰る場所、ということでは、今回から放送された新EDの画が非常に印象的でした。
ここで示された相手が、それぞれのマイスターの帰る場所?
つまりライル=ロックオンとアニューのカップリングは、どうやら決定事項のようです。
しかし、そうなると、ティエリアのみは相手がいなくて、ちょっと浮いてしまいますね。
第2シーズンに入ってからのティエリアは人間味が増していて、今回も、刹那を信じるだなんて、全シーズンでは考えられないセリフを言ってみたり、MS整備の疲れで眠るミレイナに毛布をかけたり、随分と柔らかくなっていますから、あまりむごいことにはなってほしくないのですが……。

コーラサワーは相変わらずのコメディ・リリーフで、場を和ませてくれました。
アンドレイ・スミルノフ君は、実はコーラサワーに恋愛相談をしておいた方が良かったかもしれません。
何しろ、しつこいまでの情熱でアピールをし続けて、結局なんだかんだでマネキン大佐の心を振り向かせた男なのですから、コーラサワーは。
ただし、アンドレイの生硬さでそれをやると、コーラサワーだと冗談として許容されていたものが、ストーカー以外のなにものでも無くなってしまう可能性が、ありますけれども。
ミスター・ブシドーが、ビリー・カタギリの思い詰め具合に引きずられてか、セリフ回しの頓狂さは変わらないながらも当初ほど笑えないシリアスな感じになりつつある中、コーラサワーの道化っぷり、程よい息抜きになって、実にいいですよね。

そんな中、ついに連邦内部でのクーデターが勃発。
クーデター部隊は3本ある機動エレベーターの内の1つ、アフリカ・タワーを占拠しました。
おそらく、アロウズによって容赦なく、あっさりと殲滅されてしまうのであろうクーデター部隊ですが、次回のタイトルが「悲劇への序曲」なので、かなりひどいことになりそうな予感も。
このクーデターのおかげでプトレマイオスは一息つけましたが、いよいよもってアニューの存在、彼女がいる為に脳量子波の共鳴現象によってプトレマイオスの現在位置がイノベイターに知られてしまうということが、大きな問題になってきました。
その辺、今後のストーリーでライルのスパイ疑惑なんてことと絡めてくるかと思っていたら、どうやらライルがカタロンと連絡を取り合っているというのは、プトレマイオスのクルー内では半ば公然の秘密となっているような感じも。
ということは、アニューの件はアニュー単独で描かれるということでしょうか?
まぁ、残り話数を考えれば、そこにそこまでは時間が割けないのかもしれません。

そしてミスター・ブシドーのマスラオはトランザム発動!
ダブルオーライザーの量子テレポートは卑怯なまでの強さでしたが、パイロットとしての技量はミスター・ブシドーの方が上なので、機体性能差が縮まって、またしても刹那は苦戦を強いられそうです。

http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51182000
http://jigo.blog102.fc2.com/tb.php/913-15f396a4
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/3044-dd94548a
http://blog.seesaa.jp/tb/112804149
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200901180002/130e0/
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/1423-38d56810
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1245-13aaccc2
http://app.blog.livedoor.jp/akbl/tb.cgi/395415
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/746-2352afbc
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/244-6d6c7fe1

【2009/01/18 21:18】
  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第15話「反抗の凱歌」【MAGI☆の日記】
    機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第15話を見ました。第15話 反抗の凱歌一方、クーデター派との接触を図りに向かったカタロンのクラウスの乗る飛行機を盾に取ろうとするサーシェスを追い詰める刹那だったが逃げられてしまう。「何故俺は戦いを…」刹那は傷を負ったまま、...
【2009/01/18 21:57】
【2009/01/18 22:11】
【2009/01/18 22:16】
  • (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd. 第15話 「反抗への凱歌」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る カタロンの補給を受け、修理をしながら巡航するプトレマイオス。連邦の包囲網を抜けるために、ダブルオーの戦力は必須だったが、刹那はいまだ帰艦せずにいた。防戦一方のプトレマイオスだったが、そこに連
【2009/01/18 23:26】
  • 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #15『反抗の凱歌』【風庫~カゼクラ~】
    『このモビルスーツは・・・フラッグ、じゃない?』 刹那もブシドー同様にフラッグに愛を抱いていたのか!よくぞ分かった!! だめだ~Cパートを連続で最初に持ってきちまったーー!!
【2009/01/19 00:16】
【2009/01/19 00:49】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫