moonriders LIVE at SHINJUKU LOFT 2006.4.15

 2008-12-21
このブログではあまり言ってきませんでしたが、私はムーンライダーズのファンです。
そのムーンライダーズが自身のインディーズ・レーベルから今月に出したライブDVDが、今回のエントリーの表題になっている「moonriders LIVE at SHINJUKU LOFT 2006.4.15」です。
彼等の30周年のメモリアル・イヤーに行われたライブなのですが、これが、実に良い。
ニューウェーブをやっていた頃の楽曲に絞ったセットリストは個人的にはめちゃくちゃ琴線に触れてくるラインナップで、しまった、このライブは観に行くべきであったと、今更ながらに後悔させられました。
ゲストがシネマとポータブル・ロックだったというのも、ポイントが高いところ。
しかし過ぎてしまった時間は巻戻せないので、今はせめてこうしてDVDで当日の演奏を聴くことができたことを喜ぶべきでしょう。
還暦も間近に迫ったおじさん達が繰り広げるロック……いい歳のとり方をしています。

また、そのムーンライダーズのフロントマンである鈴木慶一が今年出したソロアルバム『ヘイト船長とラブ航海士』が、先に発表された2008年日本レコード大賞の優秀アルバム賞を受賞したとのこと。
確かに良いできだったものの、何しろマニアックな音作りをしているので、本館の方で「2008年の10枚」として今年私が聴いたアルバムをリストアップしたときには意図的に外したアルバムでしたが、まさか、こんなところでこんな賞を獲得するとは……!
さすがに最優秀アルバム賞ではありませんでしたが、こりゃあムーンライダーズの長い歴史の中で、特筆すべき事件です。
早速、同アルバムを引っ張り出してきて聴きなおすとしましょう。
カテゴリ :CD・DVD トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫