FC2ブログ

いよいよシーズン再開

 2020-07-29
いよいよ週末の8月1日から、長らく中断していた自転車ロードレースのワールドツアーが、イタリアのレース、ストラーデビアンケを皮切りに再開いたします。

再開の第1弾であるストラーデビアンケは、無舗装路を走ることで有名なレースなのですけれども、これは本来のスケジュールであれば春先の3月7日に実施されていたはずのレース。
つまり、およそ5ヶ月も遅れての開催になります。

それでもこうしてレースが行われるだけまだいいのであって、中には今年の開催は完全に中止することになったレースもあります。
UCI(国際自転車競技連合)が2020年のスケジュールを再編していくにあたっては、主だった有名レースを中心として考えてたようです。
それは判断としては正しいとは思うのですが、実際、それで中止とされたレースが果たして来年以降無事に開催されるのかどうかは、全く分からないのが実情とも言えるようです。
(なお、日本でも全日本選手権やジャパンカップを始め、多くのレースが今年の中止を発表しています)

改めて自転車ロードレースという競技の、一部の有名レースを除く財政的な弱さを感じる話です。
それに加え、チームの方も企業スポンサーからの収入が運営資金のほぼ全てなので、これまでも、非常に優れた結果を残しつつもスポンサー離れで解散したチームもありましたし、それがコロナの影響で今後どうなるのか、不透明さが強いです。
これは、以前から指摘されている根深い問題ですが、解消は簡単では無いですよね。

ともあれ、私にどうにかできる問題でもありません。
以前本館でも書いたように、残念ながら、私はアラブの石油王だったりするわけではありませんので、好きなチームのスポンサーになって運営資金を出したりすることはできないのですから。
それでも、再開は嬉しい事に間違いなく、とりあえず今は「先のことは先になってから考える」ことにして、素直に喜ぶだけです。

惜しむらくは、J-Sports の中継対象レースにストラーデビアンケが入っていないので、レースを映像で楽しむことができません。
放映権ビジネスも複雑な問題なので仕方が無いのですけれど、ちょっと残念です。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2253-f96cc5cc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫