頑張ってほしいものです

 2008-12-04
関西独立リーグの「神戸9クルーズ」に入団が決まった日本初の女性プロ野球選手、吉田えり さんが在学する神奈川県立川崎北高校は、現在の場所に引っ越す前に私が浪人時代まで住んでいた実家から、一番近い高校でした。
なので、彼女がドラフトで指名されたというニュースを初めて見た時から、何となく親近感が湧いてきていて、これはいっちょう応援してあげなければならないのではないか、という気持ちが強くあります。
アンダースローでナックルボールというスタイルも実に特徴的ですし、各メディアで言われるまでもなく誰もが水島新司『野球狂の詩』の水原勇気を思い出さずにいられないところも含め、話題性は充分ですよね。

チームとして、まずは彼女の基礎体力を向上させるべくトレーニングをしていくというのは正しいと思うのですが、ただ、ピッチャーライナーを打たれた時の安全性に対して、監督が不安を語ったということについては、言いたいことは分かるけれども、でもなぁと感じています。
そりゃあ、強烈な弾丸ライナーに襲われたら、かなり身のこなしのいいセンスあるピッチャーでも無い限り、怪我をしてしまうことだってあるでしょう。
だけど、それはどんな新人でも、いえ、どんなピッチャーでも同じことなのであって、吉田さんについては殊更に心配するというのは、それはどうなんだろう。
そうはいっても男性と女性は違う、と言われそうですが、いや、だって、プロの世界の話ですよ?
彼女を客寄せパンダとして見ているのであればともかく、先発起用ではなくてワンポイントリリーフでの起用を考えているにせよ、普通に戦力としてカウントしているのであれば、同じチームで戦う同じプロなのにそんなところで男女の別をして、どうするっていうことです。

メディアも、吉田さんへのピッチャーライナーを心配するんだったら、先日惜しくもオリンピック出場を逃した女子アイスホッケーの日本代表とか、もっと怪我を心配しなくてはならない種目の選手はどうなるのか。
私は別にフェミニストの闘士ではないので、性差別だのジェンダー格差だのと言うつもりはありませんし、そもそもそんな風には思っていませんが、こう、何となく納得できないんですよね、微妙に。
まぁ、いずれにせよライナー対策も含め、守備練習も当然行うのでしょうから、あとは彼女がどれだけの潜在的な技術を持っているかにかかってくるのでしょう。
プロとして、華々しい……というのは難しいでしょうが、一定の成績を残せるよう、期待して応援したいと思います。
タグ :
コメント
タイガース2軍 vs. 吉田えり。実現すれば、目が離せないカードになりますね。神戸で試合をするだろうし、見に行こうかな。
【2008/12/04 07:52】 | サッカーとカフェと音楽とのset_them_free #- | [edit]
いらっしゃいませ。
タイガース2軍との試合を観にいける場所にお住まいなのですね。
私は、さすがにその為に神戸まで行くのは、ちょっと……。
うーん、うらやましいです。
【2008/12/05 01:29】 | たっぷ #7aaudPik | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/223-2a6a53ca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫