FC2ブログ

パリ~ニースの表彰台

 2020-03-15
新型コロナの問題はイタリアだけに留まらず、スペインやドイツやフランス等々EUの全域に感染が拡大する傾向にありますよね。
そんな中では、自転車ロードレースもそれに全く無関係と行かないのは当然のこと。
レース開始の時点で既に当初出場予定だった複数のチームが出場辞退するなどの状況にあったパリ~ニースも、さらに途中離脱したチームがあったり、ニースでの最終ステージがキャンセルされて全7ステージとなったりと、色々なことがコロナ関係で起きていました。

そんな中でも最後まで走り切って総合優勝の栄誉を手にしたのは、現ドイツチャンピオンであるボーラ・ハンスグローエのマキシミリアン・シャフマン。
第1ステージで総合首位の座を手にしてから、最終日までそれを手放さずに維持し続けた彼の走りは称賛に値するものでした。
また、他の選手の走りにも、今後のシーズンの走りを期待できそうなものがありました。
つまり、レースそのものは素晴らしいものでした。

それだけにコロナ問題が無ければという思いも出てくるのは否定できないところなのですが……
ここで 「もしも」の仮定を語っても詮無いことです。

イタリア、フランス、ベルギー等々、この時期に毎年大きなレースを開催している国で、次々と中止や延期が発表されています。
先日は遂に、5月に開催予定だったジロ・デ・イタリアも延期されることが決定されています。
状況を考えれば、やむを得ない事ですけれど。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2200-3cf993f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫