FC2ブログ

「メイドインアビス -深き魂の黎明-」

 2020-01-23
当初の想定よりも高いR15という年齢制限が課せられたことも話題になった映画、『メイドインアビス -深き魂の黎明-』 を観てきました。

まぁ、普通に考えて妥当な年齢制限ですよね。
『メイドインアビス』という作品は、一見すると可愛らしいキャラクターデザインと色彩豊かで緻密な背景が織りなす、ファンタジー冒険絵巻という皮を被っていて、その実、かなりエゲツない展開を見せる作品なのですから。
さらに、今回の映画は「深き魂の黎明」という副題で、TVシリーズの続編とうことなのだから、当然そこで描かれるのは、あの辺のエピソードになるに決まっているわけで……
そりゃあ、どう考えたって、可愛らしい児童冒険者たちによる可愛らしい冒険、になるわけがありません。
むしろ、期待通りの胸糞展開だったと言えましょう。

黎明卿、新しきボルドンド、ボ卿、ゲス外道、呼び方は色々ですけれど、いずれにせよ、本作の敵役であるこの人物がどうしようもないロクデナシなのは、誰しもの意見の一致するところでしょう。
そのロクデナシっぷりを楽しめるかどうか。
この 『メイオインアビス -深き魂の黎明-』 をエンターテンメント作品として受け止められるかどうかは、そこがポイントです。
なお、それ以外の、画面構成や、キャラの動きや、背景美術や、音楽といったものは最高に素晴らしく、制作側の本作に対する本気度がうかがえました。

TVアニメの続編なのだから、映画ではなくTV放送の方がいいのではないか、とか、第2期は無いのか、とか、そういう話もあるでしょうけれど……
いやぁ、この内容をTVで放送するのは、倫理的にどうなんでしょうね。
ここ以降をTVで第2期放送、というのも……


公式サイトは こちら から


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2179-e80d1ac9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫