FC2ブログ

2019年秋期 開始アニメ 雑感

 2019-10-23
番組改変期にはいつもやっていることなので、今回も新たに放送が始まった新作アニメの第1話を観た感想を……と考えて、実は今期は継続放送中のものだったり分割複数クール放送の広範だったりが多くて、あまり「新作」と言えるものを観ていないことに気が付きました。
それでも、そんな中で数は少ないながらも「これは」という作品がありましたので、その感想を書かせていただくことにします。

1) ノー・ガンズ・ライフ

雰囲気と、画的なインパクトは抜群。
頭がリボルバーになっているキャラがタバコを吸うというのは、火薬に引火して暴発したりしてしまわないのかな、と、冒頭からそれが気になって仕方がない出だしでした。
弾倉に球が入っていないのであれば、そこは大丈夫でしょうが……
物語も、このままいい感じにハードボイルドなテイストをキープしてくれれば、ちょっといい作品になるのではないかと思え、そこに大いに期待した第1話でした。

2) BEASTARS

これ、いいですね!
原作についてもそこまで詳しくしっていたわけではなくて、ただ何となくという程度で「こんな話」ということを知っていたレベルでしたが、ここまでシリアスなテーマを持つ作品だったとは、驚きました。
3DのCGによるキャラは若干不自然に思える動きを見せる時もありますが、概ね、悪くはなかった、かな?
BGMもいいですし、声の演技もキャラに合っていると感じました。
原作はまだ連載中だから、残念ながら物語が最後まで描かれるということにはならないのでしょうけれども、きちんと一定の切りが付くような形で放送を終えてくれればなと思います
とりあえず原作を買ってみようかなと思わせられている辺り、アニメ化は成功だったと言っていいのでしょうね。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2138-8120ce92

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫