FC2ブログ

2回目の休息日

 2019-07-23

2019年のツール・ド・フランスは、ピレネーでの2つの山岳ステージを経て2回目の休息日に。
最初の休息日の時には、その前日に発生した集団の横風分断で総合争いはチームイネオスのディフェンディング・チャンピオンであるゲラント・トーマスと、サブエースのエガン・ベルナルが圧倒的有利にこの先を進めていくのだろうな、それに対してその時点で総合首位にいるドゥクーニンク・クイクステップのジュリアン・アラフィリップがどこまであらがえるかな、と思っていたのですが……

第2週目は、アラフィリップの粘りと、例年であればそのまま有利なタイム差をさらに広げていって盤石の総合成績にもっていくことが多いイネオスの2人が、そこまで調子よくトントンと進められなかったのが予想外でした。
結果、現在でもまだアラフィリップは総合首位にいますし、ゲラント・トーマスは総合2位ですけれどもベルナルは5位まで落ちています。
しかも、タイム差は大きくなく、6位のボ-ラ・ハンスグローエ所属エマヌエル・ブッフマンまで、まだまだ総合優勝の可能性が残るような展開です。

ここまで接戦のツールというのは、久しぶりな気がしますね。
どうせならば、このままアラフィリップに最後まで何とかして逃げ切って総合優勝をしてほしいのですが、それは、さすがに難しい、かな?


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2106-c38b0b73

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫