FC2ブログ

光が丘美術館で……

 2019-06-16
東京都練馬区の光が丘にある光が丘美術館は、世界に12台しかないベーゼンドルファー社の「1000年祭モデル」のグランドピアノをオーナーが所有していることで一部で有名です。
そしてまた、そのベ-ゼンドルファーを多くの音楽家に使ってもらおうということで、定期的に様々な音楽イベントが開かれていもいます。

16日の日曜日、そんな音楽イベントの1つとして、ソプラノの高橋薫子とメゾソプラノの但馬由香のコンサートが行われたのを聴いてきました。

いわゆるサロンコンサート的なものになりますが、古い蔵を改装した美術館という舞台効果もあり、また、すぐ目の前で歌われることもあってか、なかなか独特の雰囲気を楽しめる時間でした。
大ホールでのコンサートや、劇場でのオペラももちろんいいのですけれども、今回のような演者と観客との距離が非常に近くてこじんまりとしたコンサートというのも、なかなかに堪らないものがありますね。
機会があったなら、またこういったコンサートにも行ってみたいものです。

光が丘美術館 ベーゼンドルファー1000年祭モデル
光が丘美術館コンサート2019

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2088-f70fcc0e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫