機動戦士ガンダムOO 第2シーズン 第4話

 2008-10-26
ミスター武士道って……(笑)。

今回、アバンでアレルヤの過去がちょっとだけ語られました。
超兵機関で改造手術を受けて記憶を無くした彼に名前を与えたのが、今はソーマを名乗るマリー。それはアレルヤにとっては洗礼に等しかった。
それが彼があれだけのマリーへの執着を抱く理由だということなのですが、その執着はアレルヤが戦う理由にはなるかもしれませんけれども、ソレスタル・ビーイングにとっては必ずしもプラスには働かないのではないでしょうか。
それは、刹那のマリナに対する執着も同じこと。
すっかり丸くなったティエリアに促されて収容所からマリナも助け出した刹那ですけれども、結果的に、彼女をアザディスタンに送る途中でアロウズの待ち伏せを招いてしまいました。
彼女をCBに保護させたリボンズの思惑がその程度のものだったのか、もうちょっと裏があるんじゃないかな、というのが私の予想ですが、それは来週次第ということになりそうですね。
「故国燃ゆ」というサブタイトルから想像されるのは、連邦軍によるアザディスタン侵攻。
マリナがCBに保護されたという事実を以ってアザディスタンをテロ支援国家に認定、これを武力で制圧し連邦に組み込むことで、他の連邦非加盟国に対する牽制、恫喝とする。うん、ありそうなことです。

また、今後のポイントとなりそうなのが、ハレルヤの消滅によってアレルヤが脳量子波の力を失っているということ。
これは、超兵として改造された強靭な肉体は健在でも、戦況の把握や咄嗟の判断などの面で大きく戦闘力ダウンとなってしまう為に、それを生かしきれない、という解釈でいいのでしょうか。
だから、ソーマの乗るアヘッドの攻撃に、簡単に圧倒されてしまう。
今後、彼が、そして仲間のガンダムマイスター達がこの事態にどう対応して行くのか、面白いところです。

そして、やさぐれまくったビリー・カタギリは、案の定かなり屈折してアロウズに参加。
“愛が愛を「重過ぎる」って理解を拒み 憎しみに変わってしまう前に”
とは、UVERworld によるOP「儚くも永久のカナシ」の歌詞ですが、ビリーのクジョウに対する愛はすっかり「憎さ百倍」になってしまったのでしょうか。
そして、アロウズ指令のホーマー・カタギリは、やはりビリーの身内でした。
2人揃って後ろ髪が長いのは何故だ、という疑問は、この際脇に置いておくとして、スメラギとCBへの恨みに捕らわれたビリー、今後、どのような新機種を開発してくるのでしょう。

ところで、GNドライブ搭載の新型モビルアーマーを開発する為に多額の寄付をしてくれた女性って、もしかして、王留美?

ともあれ、各人の「戦う理由」が言葉として明示されだした『ガンダム00』。
理由はそれでいいとして、では、戦いの果てに何を得ようとしているのか、何が得られると思っているのか、そして実際にそこで彼等を待っているのは何なのか、どうやら、そこが問われる展開になっていきそうですね。

http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51128519
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200810260003/debcd/
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/tb.php/1242-122d33f5
http://blog.seesaa.jp/tb/108644582
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1089-381ebf22
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/678-88959b6e
タグ :
コメント
え?ルイスじゃないのかな?<寄付
自分も一瞬留美かと思いましたが、次にカメラが映したのはルイスだったし、そう言えば彼女は結構名家のお嬢ではなかったでしょうか?
しかも一族唯一の遺産相続人だとかなんとか看護士達言ってませんでしたっけ?(かなりうらおぼえ~~)

そうすると、理工系に籍を置いていたとしても(彼女の専攻何でしたっけ?)、基本一般人な彼女がこの短期間でエリート軍人組織構成員になってるという辺りも繋がるし。


どうでしょう?

別件ですが、例の本やっぱりお買い上げでしたか(^_^;)。たっぷ様のような人のためにあるような本だなぁと見た瞬間思いましたよ・・・・・・。陳列棚には違和感ありまくりだったけど。
いやー、付録のサコッシュ気になります。
【2008/10/29 20:38】 | しろすけ #UXr/yv2Y | [edit]
「忙中閑あり」と言いますが、実際は「忙中忙あり」になってしまっているのは、これいかに?
まぁ、現実なんて大概そんなものなのかもしれませんが。

というわけで、返事が遅くなって申し訳ありません。
MAトリロバイト開発費の寄付ですが、映像の繋がり方からすると確かにルイスがハーレビー家の相続財産を注ぎ込んだようにも見えました。
ただ、ルイスがやったことにしては、「MAの開発費」というところが引っかかるんですよね。
ルイスがアロウズに寄付するのであれば、ここまで用途を限定したものではないんじゃないかという気がして。
であれば、戦乱による現行世界の崩壊を望む王留美が資金を出したと考えるべきなのかな、と。

話は変わって、例の本、イラスト本というより、読みモノとして楽しめますよ。
ただし、自転車ロードレースファンならば、という条件はつけさせてもらいますけれど(笑)。
ちなみに付録のサコッシュですが、サコッシュ以外の何物でもありません。……当たり前ですが。
寺田克也のイラストがワンポイントになっていて、わりといい感じです。
【2008/11/01 00:27】 | たっぷ #7aaudPik | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/208-3d715066

  • 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」【MAGI☆の日記】
    機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女・...
【2008/10/26 19:38】
  • 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #04『戦う理由』【風庫~カゼクラ~】
    4話目にして初めてリアルタイム視聴ならずだった機動戦士ガンダム00 。 冒頭の研究者の声がモロ中村さんじゃん、とまずは笑ってみる。 でもって刹那vsブシドー(爆)のひとときに感慨深くなってみた。
【2008/10/26 20:42】
【2008/10/26 21:14】
  • (アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】
    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行
【2008/10/27 00:00】
  • 消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか?【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】
     主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
【2008/10/27 20:40】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫