FC2ブログ

ベルナルが来たか~

 2019-03-19
2019年のパリ~ニースも先の週末日曜深夜で終了。
全日程を無事に終わらせることとなりました。
とはいえ、「無事に」と言ってしまっていいのかどうかは、多少疑問の残るところで、というのも、今回のパリ~ニースが、「風」の強い影響を受けたレースだったからです。
特に第1ステージから第3ステージまでは、フランス現地にかなりの強風が吹き荒れていたことにより、大きな落車や集団の分断が頻出したのです。
それによって、総合優勝候補とされていた選手も、複数が脱落あるいはリタイアするということに。
骨折をしてしまった選手もいるので、今後のスケジュールにどのような影響を及ぼすかが懸念されます。

そんな中でも、分断を仕掛ける側に回っていたり確実に先頭集団に喰らいついたりしていたチーム・スカイのエガン・ベルナルの走りが、まだ新人賞候補であり、次代のエースとも呼ばれる段階の若きコロンビア人に、総合優勝という名誉を引き寄せることになりました。

あとは、最終日の第8ステージでモヴィスターチームのナイロ・キンタナのアタックが印象的でした。
最近はパッとしない成績が続いていることから、選手としての最盛期は過ぎてしまったのかと思ってもいたキンタナなのですけれども、まだまだ行ける、グラン・ツールも狙える、というところを見せてくれたのではないでしょうか。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2045-b1d94a2f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫