FC2ブログ

アンダルシアの春は

 2019-02-26
スペインのアダルシア地方で、毎年この時期に行われており、通称「太陽の道」ともいわれるステージレース、ブエルタ・ア・アンダルシアが終わりました。

全部で5つのステージからなるこのレース。
第3ステージに行われた個人TTまでの前半においては、昨年チャンピオンであるロット・ソウダルのティム・ウェレンスが好調なところを見せました。
しかしながらそのウェレンスも、第4ステージの山岳でチームの総力で勝負を仕掛けてきたアスタナの面々に力負けして首位から陥落。

結局、そのステージで総合首位の座を奪ったアスタナのヤコブ・フグルサングが、そのまま最終第5ステージも危なげなくこなして、そのまま最後も集団でゴールラインを超えました。
つまり、今回見事に総合優勝をその手にすることができたのは、フグルサングです。

アスタナというと、事実はどうあれ、何となく、有力選手は揃えていつつも毎年どうもイマイチな成績しか挙げられていないという印象があります。
ですが、今期はシーズンの滑り出しからかなり好成績を収めることに成功しています。

この感じだと、今年はグランツールも行けるかも分かりませんね。


公式サイトはこちらから

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2037-ec18e243

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫