FC2ブログ

「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰」

 2019-01-29
2回のTVシリーズと1本の映画が製作された 『PSYCHO-PASS サイコパス 』 が、新たに3本のエピソ-ドとして劇場公開されることとなった 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』 の第1弾、「罪と罰」を観てきました。

最近は、1クールのTVシリーズを制作するというのではなくて、こういう形で、限定的な劇場公開を使って発表されるという作品も増えてきていますね。
まずはTVで放送したうえで、そこに修正カットを加えたり特典映像や特典小説などを加えたりして Blu-ray(DVD) をリリースし、その売上で制作費を回収して利益を出すというビジネスモデルも少々行き詰りだしてきているところで、ならば映画館で有料公開してしまえばいいのではないかというのは、スタンスとしてアリなのではないでしょうか。
アニメーション制作は慈善ではないのですから、制作費を回収してなお利益が残ることが見込めないようでは、そもそも企画にGoサインが出ないわけで、それに対する回答の1つとして、こういう形式が出てくるのは、ある意味で必然だったのでしょう。
上映する側のシネコン等にとっても、メリットのある話ですしね。

とはいえ、この 『サイコパスSS』 のように3作を連続公開していくというような場合、1作目がつまらなければ続きを観ようという気は起きないですよね。
そんなわけで、そういった意味からもこの 「罪と罰」 には結構注目していました。

本編開始直前に全3話のかなりガッツリした眺めの予告編を流すというのは、ネタバレという点でどうなんだろうという疑問を感じつつ上映が始まった本作。
結論から言うと、非常に良かったです。
序盤からなかなかの緊張感を漂わせつつ、一方では、ああ、公安局のメンバーが帰ってきたなぁとしみじみとしてしまうところもあり、何よりエピソードのストーリー自体が面白かったので、かなり楽しめました。
何気に社会派なネタを出してくるところなど、そうそう、こういう作品だったなとニヤニヤしながら、最後まで堪能しました。

これならば、続く第2弾、第3弾も、期待できそうです。


公式サイトは こちら から

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/tb.php/2024-6aa10c2c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫